· 

禁煙補助にVAPEなど購入。


VAPEとは

所持している電子タバコ
所持している電子タバコ

簡単に言うと、液体を水蒸気化して吸う機械。電子タバコの名称のひとつ。

 

海外ではニコチンが入っている商品などもありますが、日本国内で電子タバコと言えば、ニコチン・タールなしのフレーバーの付いた水蒸気を吸う道具。となります。

 


危険性

ハッキリ言って賛否両論です。

売る側はもちろん安全をアピールしますし、何でもかんでもケチをつける機関もあります。

例えば、国際がん研究機関(IARC)はアルコール飲料や熱い飲み物でさえも発がん性がある(可能性がある)と発表している機関です。「だから?」となりますよね。

 

WHOの発表を抜粋すると、「まだ紙巻タバコの煙より有害性は少ないと考えてもよさそうだが、全く害が無いとは言えない。」電子タバコに関する世界保健機関報告書(2016/8)PDF

 

日本呼吸器学会の発表では、ニコチンを含まない電子タバコ(electronic non-nicotine delivery systems (ENNDS))は、科学的証拠が得られるまでには、かなりの時間を要する。現時点では明らかではない。

と言っています。

 

色々な論文を簡単にまとめると、まだ害はハッキリしていないけど、何かとんでもない害があるかもしれない。だから吸わないほうが良い。ってことですね。


大きく分けて3種類

電子タバコ 使い捨てタイプ。
使い捨てタイプ。

①使い捨てタイプ。

1本で商品によっては500~1000吸入。

¥500~¥1000/本ほど。

電源が切れたら終了の商品です。

何といってもすべて捨てる事になるので、ゴミが嵩みます。

 

リキッド補充タイプ
リキッド補充タイプ

②自分でリキッドを補充するタイプ。分解掃除・改造も可能。

価格は物によりけり。¥2000~¥5000/set。

色々なリキッドを混ぜたりすることも出来る。非常に奥が深い。

しかし、リキッドなど高値ぎみ。写真の物で¥2000/30mLになります。

SMOOTH VIP EZ
SMOOTH VIP EZ

③リキッドの入ったカートリッジ(またはアトマイザー)を交換するタイプ。本体は充電して繰り返し利用できる。

かなりの種類があり、価格は¥2000~¥4000/set。

蒸気が焦げっぽくなったらそれ以上の吸入はやめた方が良さそうです。

※プルームテックはニコチンが入っているので、禁煙とは言えません。

 

特に③でしてはいけないこと!

吸入部のゴムを外した状態
吸入部のゴムを外した状態

針金のような固いものを刺すことで、くりっとゴムを外せます。

市販のリキッドを注入
市販のリキッドを注入

綿にリキッドをしみこませる。量が多すぎるとうまく煙が出ません。

左はフィルムを剥がした状態
左はフィルムを剥がした状態

黒いフィルムを剥がすと、接着剤が結構付いています。上手く取ると左のようになります。


このブログではリサイクルを推奨していません。リサイクルする場合は、自己責任でお願いします。


まとめ

・電子タバコはニコチン含有ニコチン非含有がある。

ニコチンなしの電子タバコは、紙巻タバコ・加熱式タバコよりも害は恐らく少ないだろう」と考えられている。

・禁煙の助けになるかは、本人の気持ち次第。この電子タバコで我慢できるなら、禁煙も可能と思われる。

喫煙の習慣のない人は、手を出さないほうが良い喫煙への入り口になる可能性が非常に高い。

 

要は使い方次第です。

上手く利用すれば、喫煙の欲求を減らすこともできると思います。

 

私は禁煙(禁ニコチン)して約3週間。

皆さんも禁煙、頑張ってくださいね。

 

閲覧ありがとうございました。


日本製