· 

YAMAZEN 減煙焼き肉グリル(YGMA-X100) 


購入のきっかけ

YAMAZEN 焼き肉グリル 本体写真
使用済み。洗った後です。

前からタイガーのホットプレートを使っていましたが、焼肉だけにしては、大きいんですよね。

大きいから洗うのも大変だし、置く場所も限られる。そして、思ったより煙がモクモク。

焼いたもの(タレ付きなど)が良くなかったのかもしれませんが、正直、少人数の「焼肉」では使いにくいです。

 

前から、イワタニの「やきまる」が気になっていましたが、カセットボンベ式が嫌だったし、家の中だけの使用なので電気式ものを探していました。

イワタニの「炉端」カセットボンベ式ですが、使用した時に落ちた脂が熱源にかかって煙がかなりモクモク火事かと思うくらいすごい。除外。

 

結局

・焼肉店のロースターみたいでかっこ良い。

・「やきまる」より安かった。

と言うわけで、山善の減塩焼肉グリルに決定しました。


部品 詳細

YAMAZEN 焼き肉グリル 本体写真 部品別
焼き肉グリル 分解 写真

プレート 水トレイ 台座 電源コントローラー。

これだけです。

 

説明書で気になったのは、プレート・台座は丸洗いできない。です。

プレート自体に熱源コントローラーの接触部が付いているからでしょう。

使用後は、布巾に薄めた洗剤を付けて拭くように洗うとあります。

ちょっと面倒ですね。

この点で、購入に関して検討される方がいても不思議じゃないです。

プレートの写真 表 裏 差込口

YAMAZEN 焼き肉グリル プレート写真:表 比較:2Lペットボトル
プレート写真:表
YAMAZEN 焼き肉グリル プレート写真:裏 比較:2Lペットボトル
プレート写真:裏 
YAMAZEN 焼き肉グリル プレート:接合部写真 比較:2Lペットボトル
プレート 接合部

この接合部に注意。

 

この部分を上にし、濡らさないように洗いましょう。


大きさ

YAMAZEN 焼き肉グリル 本体写真 2Lペットボトルと大きさ比較
2Lペットボトルと比較 上から
YAMAZEN 焼き肉グリル 本体写真 2Lペットボトルと大きさ比較
2Lペットボトルと比較 横から

2Lのペットボトル✕2本よりちょっと大きいくらい。

高さはペットボトルより少し低い。

ペットボトル2本をテーブルに置いてみてください。

大きさ詳細;縦:横:高さ= 390:250:85mm



実際の使用感

YAMAZEN 焼き肉グリル 広告 拡大写真 煙を約70%削減 油ハネ約85%削減
煙約70%削減 油ハネ約85%削減

・温度の上り 小さいだけあって、早い。高温が続くと、自動で電源が落ちて不要な高温にならない設定でした。

 

・焼き加減 特に問題なし。気になったのは、高さのある食材。せせり・しめじを焼いたのですが、高さが有ると時間が掛かります。どれもそうか。

 

・煙 宣伝写真のように少ない。ほとんどの油が落ちるので、残ったものが焦げて出る煙はかなり少ない。タレものなどを焼かなかったのもあるかと思います。

 

・油のハネ:少し跳ねる。バチバチッっひどくと跳ねることは無し。

 

・匂い 翌日外から戻って来ると分かる程度。しかし。しばらくすると気にならなくなるくらいの匂いでした。個人的感想ですが、ホットプレートでの焼肉よりは臭いませんでした。リビングですが、丸一日程で消えました。

 

・洗いやすさ タイガーのホットプレートは洗いやすいが、大きい。焼き肉グリルは、小さいが、洗う際に注意が必要。一長一短かなと思う。


結局のところ

YAMAZEN 焼き肉グリル 本体写真 部品全て
YAMAZEN 焼き肉グリル 

山善 焼き肉グリルは焼き肉専用。(裏を返せば、焼肉だけ。高さのあるもの、火の通りにくいものは▲。粉物は無理。)

メリット

本体が小さい。煙がすくなめ(ホットプレートより)

小型なので、片付けが少し楽。

そのくらいに感じました。

過度な期待は禁物ですね。

 

使用目的が単一なため、やはりホットプレートのサブ的な商品だと感じざるを得ません。アルミなど台を敷けば、違う用途も見出せそうですが。

 

 既にホットプレートを所持しているが、焼き肉を良くする方には良い選択だと感じます。

 

 購入された方は、お手軽焼き肉生活を楽しんでください♪

 

 参考にどうぞ。

 

 閲覧ありがとうございました。