趣味 自宅で栽培(主にマンゴー)

マンゴー イラスト

露地でのマンゴー栽培の話です。

私は適宜剪定し、果実目的で低めに育てる予定です。

→自然に任せる方向に転換しました(2020年)。

 

「マンゴーの露地栽培でコツをつかみ、皆さんに伝えること」を目標にしています。

沖縄の庭で美味しいマンゴーができたら最高ですよね。

露地での栽培を成功させたいです。 

その他、自宅で育てている植物の成長をこちらにまとめていこうと思います。


育成中のマンゴーの品種

育てているマンゴーの種類

①キーツ   ②ギョクブン   ③タイノウ   ④キンコウ   

⑤アーウィン(もらいもの) 2020/7追加

⑥レッドキーツ 2020/1追加

➆マハチャノック2020/4追加

 

知名度の低いマンゴーを買って食べて見た。→(今のところ、5種)


直近のマンゴー成長記録

9月ですが、まだ新芽が成長してます。


①キーツマンゴー

2021/09/26 キーツマンゴー
2021/09/26

樹高:約210cm(2021/09/04計測)

2021年09月26日 

 

下部の葉がだいぶボロボロですが、上の方が良く成長しています。

台風がしばらく来ていないので、今のうちに成長してほしいですね。

 



②ギョクブンマンゴー

2021/09/26 ギョクブンマンゴー
2021/09/26

樹高:約220cm(2021/09/04計測)

2021年09月26日 

 

ボロボロの葉の隙間から、新葉が。

こちらも順調に葉が育っています。



③タイノウマンゴー

2021/09/26 タイノウマンゴー
2021/09/26

樹高:約230cm(2021/09/04計測)

2021年09月26日 

 

順調に葉が増えてきてます。

だいぶモサモサしてきています。

いい感じ。



④キンコウマンゴー

2021/09/26 キンコウマンゴー
2021/09/26

樹高:約240cm(2021/09/04計測)

2021年09月26日 

 

上は良く育っています。

 

台風が来たら簡単に折れそうで、ちょっと心配。



⑤アーウィンマンゴー

2021/09/26 アーウィンマンゴー
2021/09/26

2021年09月04日

樹高:約180cm(2021/09/04計測)

 

他のマンゴーより成長はイマイチですが、地植え当時に半年以上成長が見られなかった経験もありますたから、それと比べたらだいぶ順調です。



⑥レッドキーツマンゴー

2021/09/26 レッドキーツマンゴー
2021/09/26

樹高:約55cm(2021/09/04計測)

2021年09月26日 

 

綺麗に葉が増えてきてます。

 

様子を見て、元気なうちに地植え予定です。



➆マハチャノックマンゴー

2021/09/04 マハチャノックマンゴー
2021/09/04

2021年09月04日

樹高:約90cm(2021/09/04計測)

 

上に成長中。

しかし、やはり鉢では成長は遅いですね。

もっと大きい鉢にするか、地植えにするか検討中。

 



参考資料

2019/6/8 成長途中で落下した実(キンコウ)を味見。

落下した直後のマンゴー

自然落下(風か?)直後。

ヘタの部分から黒くなっているマンゴー

常温で1週間追熟。ヘタから悪くなってるぅ!

実はまだカチカチです。

切ってみたマンゴー

切り口はマンゴーっぽい。思ったよりマンゴー。

かじられたマンゴー

少しかじってみました。

薄いマンゴー味。甘さはあまり無し。おいしくはない。残念!


2021/7/02 3週ほど変わりのない実(キンコウ)を、切りました。

切り落としたマンゴーの実

いい加減、切ってしまいました。

実自体は、カッチカチです。

マンゴーの皮を剥いてみました。
皮むき後

柑橘系のような良い匂いはします。

漬物にして食べる人もいるようです。

中で腐っている写真

いわゆる「種が腐っている」ようです。

悪臭は無いですが食べる気にはなりません。

実はしっかりついてはいましたが、熟しはしませんでした。

日照不足か、水量が多すぎたのか(長梅雨)

今回も失敗です。



病気

かいよう病

かいよう病と思われるマンゴーの葉。

写真を見る限り、かいよう病と思われる葉。

黒い点がぽつぽつあります。

原因:細菌性の病気。葉や枝、果実共に影響が出る。

対策:かかった部分の切除。病辺は隔離して廃棄。

予防:ICボルドー66D。

 

マンゴーの病気は初めてで良く分かりません。マンゴーハフクレタマバエでも似たような症状が出るようです。

 

素人には判別が難しいです・・・

炭疽病(たんそびょう)

炭疽病と思われる葉っぱ。

色々なサイトを見た結果、炭疽病と予想した葉です。

一番成長の止まっているアーウィンです。

 

原因:カビ。枝や果実など全体に広がる。

対策:かかった部分の切除。病辺は隔離して廃棄。

予防+治療:ベルクート水和物・ストロビードライフロアブル・アミスター10フロアブルなど。

 

2019/11/16 ストロビードライフロアブル散布済。

正常ではない葉は、全て病気か虫の被害に見えてきました・・・

露地栽培はかなり道は険しいですね。

塗布した約4か月後

ストロビードライフロアブル散布直後

2019/11 ストロビードライフロアブル散布直後。

炭疽病の症状のひとつである「枝に黒い斑紋」が見えます。

3か月後 黒点の消えた様子

2020/3 炭疽病の黒斑が木全体から消え、葉も順調に成長しています。

ドライフロアブルの効果があったと考えています。


薬液 噴霧記録

2019/03/07 トリフミン水和物 散布

2019/11/01 トリフミン水和物 散布

2019/11/16 ストロビードライフロアブル 散布

2020/10/17 ストロビードライフロアブル 散布


害虫

葉を食べるイモムシ(ヨトウムシ)

マンゴーの葉にフン
マンゴーの葉にフンが・・・
マンゴーの新葉を食べるイモムシ
犯人を発見!

マンゴーはウルシ科です。

かぶれる人がいるくらいアクの強い植物なので、葉を食べられるとは思ってもいませんでした。

蓼食う虫も好きずき・・

 

完全に油断してました。注意します。


ヨトウムシ対策

ヨトウムシ対策のベニカXファインスプレー
ベニカXファインスプレー

ベニカXファインスプレー。

色々調べたところ、こちらが即効性+持続性+予防効果のある商品。

葉が2~3cmの頃に噴霧しています。amazonでの評価もかなり良いです。

死んでいるヨトウムシ
ベニカXファインスプレーをかけた翌日

葉が食われていると思い、スプレーした翌日です。

葉の裏も含め、何匹か死んでいました。

効果が出ていますね。


ナナフシ

マンゴーの葉の中に隠れているナナフシ
マンゴー葉の中のナナフシ
マンゴーの木から離したナナフシ
15cmのナナフシ
マンゴーの葉を食べるナナフシの写真。
食べている途中。

ナナフシはマンゴーの固い葉っぱも食べます。

 

見つけ次第、捕まえて近くの茂みにポイしてます。

小まめなチェックが必要ですね。


ツユムシ系

葉を食べるナカオレツユムシ
葉を食べるナカオレツユムシ
ツユムシに食べられたマンゴーの葉
食べられたマンゴーの葉

主に柔らかめの葉を好む。新芽も食べます。

葉の端でなく、表面からボリボリ穴を空けるのが特徴。

 

見つけ次第、遠くへポイです。



台風(強風)の影響

強風の影響 葉ずれ キンコウマンゴー

葉ずれ キンコウマンゴー。他に葉が少ないので残しています。

強風の影響 葉ずれ ギョクブンマンゴー

葉ずれ ギョクブンマンゴー。

枝元から切ってしまいました・・・

対策

次回の台風時は、不敷布の袋をかける予定です。

(正解かどうかは、結果次第)

 

結果が分かり次第、報告します。


台風 通過直前

台風が来る前の状態

台風が来る前の状態。

強風対策で袋をかけた状態。

強風対策で網をかけた状態。

現在、台風17号が向かっているため、柔らかい葉が切れないように袋をかけました。(ダイソーで売っている三角コーナー用の伸縮性のある網。)

 

台風後に外してみたいと思います。


台風 通過後

袋を外した直後
袋を外した直後
購入した「ガラ入れ袋」
「ガラ入れ袋」¥300/10枚

かなり袋かけの効果はありました。

柔らかい葉もほとんど残っています。

また、袋に入れたことで、風あたりもだいぶ弱く感じました。

但し、全部に付けるのは至難の業。

次回は「ガラ入れ袋」なるもので全体的に覆って見ようと思います。



その他の沖縄で育てている植物はこちら。

 

ホーム画面に戻る。