· 

虫コロリアース パウダースプレー


まず、この商品について

虫コロリアース パウダースプレーの缶

あまり一般の小売店などでは見ない商品。

以前、amazonで見かけた時「便利だね。これ!」と即買った記憶があります。

近所にはほとんどありません。あっても¥900とかちょっと高額。

今回も申し訳ないですが、amazon(¥800前後/本)にて注文しました。

有効成分:シフルトリン(殺虫成分)←サイベーレや虫コロリアース(粉タイプ)と同じです。

特徴:即効+長期効果(約一カ月) 屋外専用

いままで粉を撒けなかったところに。

となっています。

私の知る限り代替えの無い商品で、継続して使っています。

cf:この商品を知る前に洗濯ノリと虫コロリアース(粉タイプ)で施工した経験あり。効果はありましたが、面倒で挫折しました・・・


特に使用が適している場所・使用する方

家全体に使用することも出来ますが、この商品は使い方によってコストパフォーマンスがかなり変化します。

家一周全部噴霧しようものなら、すぐ無くなってしまいます。

この商品は適所に使用することでコストパフォーマンスを最大限に生かせる商品です。

適している場所:窓枠など、粉タイプや液タイプが使用しにくい場所。

適している方:塗布面が広くない方。虫の場所がピンポイントの方。粉などが面倒な方。

です。

アパートやマンションの方は玄関・ベランダ・窓が使用する場所だと思われるので、わざわざ噴霧器を使用するより、こちらの商品がコストパフォーマンスに優れていると言えますね。


実際に塗布してみました。

玄関のレール部分 掃除済み
玄関のレール部分 掃除済み
パウダースプレーの噴霧直後
パウダースプレーの噴霧直後
噴霧1分後
噴霧1分後

玄関のレール部分はヤスデなど入りやすい場所。サイベーレも塗っていますが、より侵入に対し万全を期すのなら即効性のあるパウダースプレーの塗布が好ましいです。

これだけ隙間があったら、ヤスデも入ってくるでしょう。実際、たまに入ります。

久しぶりに塗ったのですが、より侵入が減ると思います。


商品が適していると謳っている窓枠に塗布

掃き出し窓の下(レール)部分
掃き出し窓の下(レール)部分
塗布後の状態
塗布後の状態

ちょっとやり過ぎた感じです。

驚くことに、穴は室内側になります。

おそらく水や細かいゴミを出す用だと思います。

皆さんのお家の窓を確認してみてください。

穴は小さいですが、外と直接つながっている部分です。



塗布後の色が気になる方

塗布していない面

塗布していない面

角に向け、帯状に噴霧した状態

角に向け、帯状に噴霧した状態

上記の通り、白色の粉が付くので見た目が気になる方はいると思います。

特に濃い色の壁などには、かなり色残りすると思います。

 

使用するかの判断材料になさってください。



まとめ

そういえば直近のイエシロアリ襲来の時、2匹だけ室内にいましたが進入経路は窓枠だったのかもしれませんね。

しばらくはイエシロアリ襲来の可能性があるので、今回のパウダースプレーの塗布で安心感が増しました。

 

あると便利なパウダースプレー。さっと気になる部分に噴霧できます。

皆さんもパウダースプレーを使用するかどうかの参考になさってください。

 

閲覧ありがとうございました。

 

他の虫対策の記事は→こちら


楽天は送料が高いので載せていません。

送料無料の商品だと、¥900円とこれまた高い。

amazonがおススメです。



追記 2020/06/27

パウダースプレーによる効果 蟻の死骸
クリックで拡大

見にくいですが、蟻の死骸の塊です。

普段から、玄関レールはちょいちょいスプレーしてます。

サイベーレも月一回塗布していますが、塗布3週前なので効果は落ちていると予想されます。

 

こんなに蟻が入って来ていたら困りますね。侵入前に予防出来て良かったです。

*クモ(恐らくアシダカグモ)の卵の残骸が玄関近くに落ちていて、付近で子グモが何十と死んでいました。

スプレーしてて良かった~。アシダカグモの親も、スプレーの効果で死んだのかもしれません。