· 

フィリップス社 ウェイクアップライト(光目覚まし)を購入。


ウェイクアップライト(光目覚まし)とは。

二度寝 イラスト

気持ちよく起きるために開発された目覚ましです。

人間は、日の出と共に行動し日の入りと共に眠る。という生活を今までずっと営んで来ました。

電気を使い、夜でも煌々とした明かりの中で行動出来るようになったのも、エジソンの白熱電球の発明は1880年頃なので、まだ140年程度しか経っていません。

 

人間は浅い眠りの時に光を受けると、目覚める性質が有ります。

それをフィリップス社(世界一の電球メーカー)が20年の歳月をかけて研究して再現したものが、このウェイクアップライト(光目覚まし)になります。

これは、期待できます。

 

amazonでの発売開始は、2020年11月15日からになります。

まだ持っている方は少ないでしょう。


実際の明るさはどのくらいか。

デモ(90秒)を行えるので、撮影してみました。

明るさは1~20(MAX)でテスト。

完全な無段階で、MAX時はかなり明るいです。眩しいくらい。 

最終的な明るさも決められますし、明るくなるまでの時間(20分~40分。5分刻み。)も決められます。 

今のところ、10の明るさで十分起きれてますが、さらに気持ちの良い目覚めを目指して、試行錯誤中です。

アラーム音は小鳥の鳴き声など5種類用意されていて、音の大きさも決められます。



明るさ 見本

明るさ1での写真

明るさ1

明るさ10での写真

明るさ10

明るさ20(MAX)での写真

明るさ20(MAX)



個人的お勧め度 ☆☆☆☆☆

スッキリ起きた様子 イラスト

朝の目覚めが悪い方は、検討してみてはいかがでしょう。

特に部屋が暗くて起きれない人には適していると思います。

勿論、夜更かしは避けないといけませんが。

 

スリープライトという徐々に光を弱くする機能も付いているので、睡眠の手助けもしてくれます。

何より、ベッドサイドでの優しい光はかなり重宝します。

ベッドサイドのライト機能も含め、私にはバッチリ目的に合いました。満足です。

 

使用感:アラームのなる前に光を浴びることで、起きやすくなりました。起きる準備を事前にする感じです。

誰でも、急に起こされるのは嫌ですものね。

 

皆さんも、光で優しく起こされ、気持ちの良い一日を送ってみませんか?

 

より良い起床方法が見つかれば、追記していこうと思います。

 

注:購入された方全てに効果が出るとは限りません。あくまでも個人的お勧めなので、参考に検討なさってください。

 

閲覧ありがとうございました。


今回紹介した商品・関連商品

YABAE社製を持っていないので、正確には比べられませんが、

フィリップス社の大きさは20cm

YABAE社製は商品説明で17.5cmとなっています。

参考

高さ 20cm メジャーにて計測。
高さ 20cm メジャーにて計測。

アラーム音(5種類)の見本です。

ラジオも付いてます。