· 

スチームクリーナーを使ってみて


スチームクリーナーとは。

ケルヒャー スチームクリーナー ジャパネットタイプ
ケルヒャー スチームクリーナー ジャパネットタイプ

簡単に言うと、約100℃の蒸気を吹きかけ、色々なところの汚れを浮かせて掃除する商品です。

また、使用する液は水だけ。しかも除菌効果もあるので、衛生的に洗剤など使用したくない場所にも安心して使えます。

除菌効果は99.99%と、ケルヒャーは謳っていますね。

今回ケルヒャーの軽量タイプを購入しました。


用途

スチームクリーナーで油汚れが取れ、綺麗になった換気扇の上。
スチームクリーナーで油汚れが取れ、綺麗になった換気扇の上。

○フローリング。家もやってみましたが、サラサラになった気がします。

○絨毯などの敷物。特に大きいものはクリーニング代がバカ高い事がありますが、これで油汚れなど落とせます。

○油汚れの酷いコンロや換気扇。写真の通り。ベタベタからサラサラになりました。

○カビの酷い汚れ。これも落とせます。

圧力鍋にこびり付いていた汚れをスチームクリーナーで綺麗にした後の圧力鍋の写真。
綺麗にした後の圧力鍋の写真。

20年使っている圧力鍋。

 

蒸気孔から出た汁がこびりついて、なかなか取れないんですよね。

以前、強力な洗剤で付けたりなんだりして取れなかった頑固な汚れが、スチームクリーナーで取れました。

 

スチームクリーナーなかなかやりますね。

例外的な用途

プロジェクター用のスクリーン:PVC素材(¥2000位の廉価商品)のシワシワが取れるか試してみました。

スチーム前のプロジェクタースクリーン(PVC素材)
スチーム前
スチーム後のプロジェクタースクリーン(PVC素材)
スチーム後

大きなしわは、上手く貼れてないからだとして、細かいシワがかなり取れましたね。

拡大するとより分かりますので、見てみてください。

満足です。



種類

基本的に、原理は変わりません。

 

大きな違いは、大きさ(タンク容量)による重量の違いです。

*少しだけスチーム吐出圧力の違いが製品によりあります。

ケルヒャー公式で、

スチームクリーナーの選び方 を参照してみてください。

 

注:ネットでは玉石混交と言う感じで、様々な会社が出しています。そして、評価は低めです。


まとめ

結論:あるとかなり便利です。

アパートや賃貸で「使用する範囲が狭い」でしたら、洗剤でゴシゴシでもいいかと思いますが、自宅をお持ちなら用途はかなり広いので重宝すると思います。

 

*一部面倒と言う人もいますが、私は全然面倒と思いませんでした。

*中古で購入し、文句を付けている人が多く見られますので、中古はお勧めしません。能力が十分出てるかも怪しいものです

 

お家がより綺麗になる。洗剤も使わない(洗剤の種類を減らせる。)用途は幅広い。

そんなスチームクリーナー。

 

検討してみてはいかがでしょうか。

 

閲覧ありがとうございました。


追記 あると便利なもの

厚めの使い捨てマイクロファイバー。
厚めの使い捨てマイクロファイバー。

以前、Amazonで購入した使い捨てのマイクロファイバーです。

スチームクリーナーは使い始めに結構水が出ます。

細かい場所のスチーム洗浄中、薄い布で拭いていると、火傷するかもしれません。

 

特に油汚れを取る時は、使い捨て+厚めのマイクロファイバーが有ると汚れも取れやすいので便利です。



ジャパネットの商品説明には動画などがあって、分かりやすいです。

参考にどうぞ。

ジャパネット公式:スチームクリーナー


TOP画面に戻る