· 

コウガイビル+(???・未特定)の群れ


コウガイビルとは

オオミスジコウガイビル

コウガイビル:名前にヒルとあるのでヤマビルのように吸血をするヒルを想像されると思いますが、吸血はしません。

エサはナメクジやカタツムリなどの軟体生物です。

 

沖縄独自の生物ではないのでブログを見ている方の身近にいる可能性があります。

生息場所:乾燥に弱く、湿った岩の下や朽ち木にいます。

活動:いつも雨の夜に見かけるので、雨の夜が最も活動する時間だと考えられます。

こちらの個体はオオミスジコウガイビルと思われます。


今までの小さいコウガイビル

小さいオオミスジコウガイビル

8月の台風の時期に良く見た個体。1~2cm。線が1本なのでクロスジコウガイビルと思われる。

乾燥したオオミスジコウガイビル

乾燥してコンクリートにくっついた個体。

かなり頑固にくっついていて困ります。

ケルヒャーなどで掃除するのが良いと思います。



灰色に黒線3本のコウガイビル

コウガイビル

他の日にいたあまり見ない個体。

猫のサバトラのようなコウガイビル。

ちょっとかっこいい。

 

たぶんクロスジコウガイビルで間違いなさそうですが、灰色の体に黒の線が3本。詳細な名前はわかりません。 

頭にまで線が入っているとは入れ墨を連想させます。

 

この個体の名前が分かる方はご教授願いたいです。


極太のコウガイビル

クロイロコウガイビル 黒いコウガイビル

12月。20時頃に芝にいた個体。

初めはヘビかな?と思いましたが、動きが鈍いので近づくと、コウガイビル。

クロイロコウガイビルと思われる個体。

太い コウガイビル クロイロコウガイビル

コンクリートに移動して測定。

デカい!

長さは30cmですが、太さが1cmを超えてました。



実験

半分に切って実験 コウガイビル

調べたところ、プラナリアと近い生物なので再生能力もあるとの事。

針を刺すと、穴もふさがるそうです。

 

再生するところを見てみたいので、半分にチョキン。

 

乾燥に弱いので水を入れて様子を見てみました。


実験結果

結論から言うと、実験は失敗しました。

3日ほど水を与えて様子を見ましたが、切り口が再生した様子はナシ。

頭側の方はまだ動きがありましたが、下側はほとんど動きナシ。

時間が必要なのか、餌がなかったのがダメだったのか理由は不明。

外に放した後、頭側はどっかに消えて下側はそのままカピカピに乾燥。

 

実は、オオミスジコウガイビルでもチョッキン実験は失敗してます。

もっと簡単な実験からしたほうが良さそうですね。

 

調べたところ、切ったときに自分の消化液が傷口を溶かしてしまうと失敗するようです。

難しいですね。

 

また機会があれば実験してみたいと思います。

閲覧ありがとうございました。

 

その他、沖縄の生物一覧へ


追記 2019/1/12

三連休の初日。少し早く起きた(朝の4時)ので、なにげなく散歩。

夜に雨がふったのか、コンクリートや草などが濡れてました。

自宅の犬走りに黒い塊(?)を発見したのでじっくり見てみたら、なんと生き物(???)の群れでした!

 

ここからは虫が平気な人も閲覧注意です。

 

※これから先、判明するまでは(???・未特定)とさせていただきます。


(???・未特定)の群れ

コウガイビルの群れ

卵からか親からそのまま生まれるかは不明ですが、とりあえず群れです。

1匹の大きさは5~7mmほど。

数は50匹は居るでしょうか。

大丈夫な人はクリックして拡大してみてください。

 

この写真だけではコウガイビルか分かりにくいですが、動きを見ると頭を左右に振りながら移動するコウガイビルそのものでした。

 


本当にコウガイビル?

確かにミミズなのかナメクジなのか、はたまた知らない生物なのか不明なので、映像を撮っておきました。

初めてですがyoutubeでアップしてみます。

雑音が入っていますので音量に注意してください。

(虫が嫌いな方は閲覧注意)

撮るのがへたくそですみません。

 

どうでしょうか?

 

頭を左右に動かして進む様子はコウガイビルだと思うのですが、いかんせん小さいので目印となるコウガイ(頭の突起)が無く、判断が難しいです。



近くに親がいると考えたので、探してみました。すると2mほど離れたところに更なる黒い塊が!

雑音が入っていますので音量に注意してください。

(虫が嫌いな方は閲覧注意)

うわー塊でうごめいてる~。

 

もしこれが全部大きくなったら、やばいですね。

 

ほんと何かわかりません。

 

コウガイビルのような動きはしてますが、頭の形が違うので特定できません。



今回、写真だとわかりにくいため動画を載せてみました。

意外と簡単に貼れましたので、これからは動画も載せていきたいと思います。

残念ながら親は見つかりませんでした・・・恐らくは後に遭遇した塊の近くだとは思うんですが、しばらくは要注意ですね。

 

閲覧大丈夫でしたでしょうか?

ありがとうございました。

 

その他、沖縄の生物一覧へ


追記

成虫の写真を載せられなくて申し訳ありませんが、クロバネキノコバエ類の幼生に間違いなさそうです。

コメントいただいた ひげじぃ さん。

ありがとうございます。すっきりしました。

 

あまりコバエ類に遭遇しないのでコバエは考えていませんでした。

 

本当にありがとうございます。また初めてのコメントにも感謝です。


追記

翌日も群れに遭遇。

その様子はこちら

(???:未特定)の群れ


コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ひげじぃ (木曜日, 21 2月 2019 20:42)

    はじめまして。KGBググってたら偶然見てしまいました。
    キノコバエのウジみたいだなとググったら、ドンピシャでクロバネキノコバエのウジの集団のようです。笑
    ググると同じのが出てきますよ。
    ではでは