· 

サイベーレ(業者専用)塗布方法


赤丸すべてヤスデの死骸

まずは、ヤスデがひどい時の写真です。赤丸すべてがヤスデの死骸。

最近、台風の大雨の後に出てきたので粉で駆除した時の写真です。

 

当初は粉で対処していましたが、粉を撒くのが苦手なので探して見つけたのがサイベーレです。

*基本サイベーレのみで使用していますが、このようにイレギュラーに大量発生した時は粉も併用しています。

自宅が、このような環境であることをまず覚えておいてください。


サイベーレの塗布に必要な道具

殺虫に必要な道具セット 計量カップ 噴霧器 サイベーレ本体
殺虫に必要な道具セット 拡大有り

しばらく大雨が続き、殺虫効果も落ちてきたと思われるので塗布することに。

せっかくなので、実際の塗布方法をお伝えします。

 

サイベーレ0.5SC:これが普通のホームセンター等には売ってないです。

いつも私はアマゾンを利用しています。

大体¥5600~6000/本です。

 

塗布に必要なもの:噴霧器 計量カップ

 

噴霧器:手動と電動があります。

広範囲で使用する場合などポンピングの手間を楽したいのであれば、電動の選択を。

自分はそこまで広範囲でないですし噴霧器の使用は初めてだったので、まずは手動を選択しました。

噴霧器は工進の4L。頑丈だし、アマゾンでベストセラー商品で約¥1700円です。

ホームセンターなどでタイミングが合えばもっとお安く購入できるかもしれません。

 

計量カップ100円均一で十分です。


サイベーレの一般的な使用方法の説明

サイベーレ 説明書

説明が書いてあります。

特筆すべき点は、

 

本品は防除業者専用の薬剤です。

 

裏を返せば、業者が使っている商品ともとれるかと思います。

いかにも効きそうですね。

 

サイベーレ 適用害虫

適用害虫がたくさん書かれています。

 

初めはヤスデが目についていたので使用しましたが、ムカデが死んでいるのを見て「這う虫なら何でも効くんだ」とびっくりしたものです。

 

シフルトリンは腎臓を持つ生物には致死性が低い薬剤と言われています。腎臓のない生物にとっては神経毒として作用します。

 

使うか使わないかの判断は自己責任でお願いします。



サイベーレ 希釈倍率 説明書 20倍希釈

記載されている使用方法です。

希釈倍率:20倍。

1㎡あたり50mlとなっています。

 

ここからポイントです。

塗布したい場所にすべて塗布していると、効果はもちろん出ますが、すぐになくなってしまいます。

例えばですが、100坪(330㎡)を塗布したいとき、希釈液は50ml×330㎡=16500ml必要。

原液900ml/1本を全部希釈液にすると18000mlになります。

なので、1本弱使ってしまうことになります。

 

高額な業者はこのような使い方をするのかもしれません。効果も間違いなく出ると思います。

しかし実際は、効率を考えると全ての塗布面積分を塗る必要はないと私は考えています。

この点が実際塗布した私が出した結論です。

但し、粉の薬剤も適宜塗布している使用方法ですのでその点はご了承ください。

 

素人の考えですので、真に受ける必要はないですし「バカだなぁ」と言われてもかまいません。

この説明書通りに使用する方もそれで良いと思います。

 

私は実際使用してみた感想と効率を考えたところ、この結論に至りました。なぜなら、駆除すべき場所は決まった場所だからです。そこを重点的に塗布すれば、コストパフォーマンスも上がると考えています。また、雨も少なからず薬剤を流してしまうと思います。

ここからは「こんな人もいるんだ」と参考程度に見ていただけると助かります。


特にサイベーレが適している塗布場所

水切り

犬走りから上に行った部分です。少し出っ張っている水切りと言われるところです。

水切りの写真 下から

水切りを下から撮ったところです。

穴がありますねぇ。

ここからヤスデなどが入って、基礎内部で死んでいるのだと思われます。



虫対策(室内への侵入)として、重要なのはこの水切り下の部分だと私は思います。

出っ張りがあるので、雨も避けられます。

サイベーレの塗布に最も適した場所と言えるでしょう。


サイベーレ 塗布方法(自己流)

ここからは手順になります。サクサク行きましょう。希釈液を2L(タンク半分)作ります。

計量カップに入れたサイベーレ

2L作るんで、100ml(約600円分)を計ります。

匂いはなく、白色の液状です。

ポンプにサイベーレを注ぐ

サイベーレを投入後、カップをすすぎながら水を2Lまで入れます。計量カップに間違わないように殺虫・除草用と書いてます。

結構自分の中で需要かと。

ポンプの説明写真

一回ふたを右回転で閉めます。次に左回転すると、ポンピング部分のみ回り、このように外れるようになります。

ポンプを締めた状態

20回ほどポンピングすれば圧も大体かかってます。また右回転してポンピング部分が動かないようにセットして準備完了です。



さぁ塗布に行きましょう。

ノズルを水切りの下に当てる

ノズルを当てたまま滑らすように・・・

塗布後の写真

こんな感じです。見た目汚いですが、後で消えます。

水切りの上にもノズルを当てる

水切りの上もクモなどが入りやすい場所。(虫の減った現在は塗ってません。)

水切りの上に塗布後の写真

このように薬が残ります。



ツメが甘いと効果も十分出ませんので、もう少し・・・

室外機の下に塗布した写真

エアコンの室外機の下も虫が集まる場所。

浄水器の裏にも塗布

設置されている設備の裏なんかにムカデが隠れたりしますので噴霧。

塗布後、すぐの状態

塗布後5分後。まだ残ってますね。

塗布後、時間の経過した状態

塗布後30分経過。だいぶ目立たなくなりました。これもサイベーレの利点の一つかと。



サイベーレの塗布終了

いかがだったでしょうか。

サイベーレ2本目でたどり着いた方法です。

今思えば、1本目は何と無駄にしたことか・・・

ちなみに今回の塗布で使用したサイベーレは100ml(サイベーレは1本900ml)です。

条件として27坪の平屋です。この塗り方で希釈液2Lのうち750mlほど残りましたので、玄関など虫の通り道と思われる場所にたっぷり塗布しました。

慣れてくれば、さらに少ない量で塗布できるようになってきます。

最近の私は塗布液2L(原液100mLを希釈)だと余るので、半分の1L(原液50mL:約300円分)で十分塗布できるようになってきました。また、サイベーレ希釈から噴霧器の洗浄までの時間は30分かからなかったです。

 

ところどころの画像中にある白い粉は、前日に壁のきわに撒いたシャットアウトSEという粉の殺虫剤になります。

 

このように、結局は使い分けだと思います。

・雨の当たらない場所は待ち伏せ効果の高い「サイベーレ」。

・雨で流されやすい場所には再塗布しやすい「粉タイプ」(値段も安い)。

・窓枠などサイベーレが塗布しにくい隙間には「虫ころりアースパウダースプレー」

 

皆さんの環境や家の構造などで塗布すべき場所や殺虫剤のタイプは臨機応変に変えないといけないと思いますが、自分はこの方法でヤスデをかなり減らすことができました。

殲滅までは難しいですが、台風などの大雨などなければかなり減っています。

ムカデも家屋内で見たことはありません。

 

皆さんの「虫ストレス」からの解放の手助けになれれば、幸いです。

 

閲覧 ありがとうございました。

 

他の虫対策の記事は→こちら


Amazon 1本の値段。

工進 4L噴霧器。

虫コロリアース パウダースプレー

Amazon評価なども参考にしてみてください。



参考資料① 塗布後の結果

アオズムカデ
弱っているアオズムカデ

翌朝、殺虫の効果を確認したところアリ、ヤスデ、ダンゴムシ、アシダカグモ、ミナミヒラタゴキブリが★してました。

翌々日にはムカデが2匹、外で★してました。

いつものように効果が出ているようで満足です。 

 

サイベーレ塗布3週間後の朝に弱っていた11cmほどのアオズムカデ

軽く雨が降った後ですが効果が出ていますね。



参考資料② 2019/5/20(梅雨入り)

実際の画像はあまり載せないようにしていましたが、参考に載せようと思います。

サイベーレを上記の方法で塗布した翌日の様子です。

ちなみに効果を分かりやすくするため、塗布前に一匹残らず掃除してます。

また、シャットアウトSEなど3か月以上使っていない場所なので、純粋にサイベーレのみでの効果になります。

サイベーレの効果 掃き出し窓の下

掃き出し窓の下

サイベーレの効果 勝手口の下

勝手口の下

サイベーレの効果 犬走りとソーラー土台の間

犬走りとソーラー土台の間


塗布した部分では生きている個体はほとんど見られません。生きている個体(今来た)も数匹いますが、明日には薬の効果が出て★になっているでしょう。

アリやカミキリムシなども★に。

画像の拡大も出来ます。参考にどうぞ。

1週間後 5/27

丸くなっているタイワンオオムカデ
丸くなっているタイワンオオムカデ
進むことも出来ない状態
進むことも出来ない状態

塗布面から2mほどの芝で発見。

コンクリート上に持ってきても、その場でうごめくのみ。

神経毒の効果が出ているようです。

5/30 アカズムカデも同様に動きが悪い個体がいました。

ゴキブリの幼生(成長途中)も★確認。


10日後 5/30

サイベーレの効果 イエシロアリ

21:00

毎度のイエシロアリの襲来(今年2回目)。

 

サイベーレの効果が出ているようです。

通常動き回っているイエシロアリですが、動きが止まっています。

 

羽の数に対して数が少ないですが、塗布部近くでかなり★していました。




・皆さんのコメントに対して

参考になったとの事で、率直に嬉しいです。

何か補足して欲しい点や、疑問などありましたら記事に反映させますので、コメントをお願いしますね。

     もぐお

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    アッキー (火曜日, 14 5月 2019 23:22)

    最近ヤスデになやませれているので大変参考になりました。ありがとうございました。

  • #2

    藤井 幸枝 (木曜日, 04 7月 2019 16:20)

    買ったのはいいのですが、どのように使用していいのか
    迷っていましたが、とても参考になりました。
    早速仕事開始です。ありがとうございました。