· 

2024年マンゴー収穫録


第一弾 6/1 収穫分

06/01 収穫分のキンコウ
06/01 収穫分のキンコウ

枝ごと折れて落ちていたマンゴーを、その日に収穫。

 

去年も6月の初旬に収穫(去年は台風が来た為仕方なく収穫)したので同条件でどうだか比べてみました。

去年の様子(2023年)

何回かに分けて収穫予定です。

*今回のマンゴーは、すべて追熟が必要な「キンコウマンゴー」になります。

 

6/9(追熟8日)

追熟8日後
追熟8日後
追熟8日後
追熟8日後

追熟8日(小さいマンゴー)

触ってみたところ、柔らかくなっていたので切ってみました。

上部分は糖度11度。下は10度。

下の緑の部分は酸味が強い。

まだ不十分の様相。


6/14(追熟13日)

追熟12日後
追熟12日後
追熟12日後
追熟12日後 約10度

追熟12日(大きめのマンゴー)

糖度10度から11度。甘味は弱め。ですが、味はまごうことなきマンゴー。

切った後に冷蔵庫に入れ、水分が少し飛ぶとかなりおいしくいただけました。

ただ、満足かと言われれば不満足。



第二弾 6/15 収穫分

2024/06/15 収穫分のキンコウ
2024/06/15 収穫分のキンコウ

小さいのも含め、約30個収穫。(これ以上は大きくなりそうになかったので)

実の全体の2/3の数。

残りは7月を過ぎてから収穫予定です。

 

残りのマンゴーの中には収穫が難しい高さにある実も。

やはり樹勢を調整する必要性を痛感しました。

 

追熟が進んだら、追記します。

6/21(追熟6日)

追熟6日目
追熟6日目
切ったところ
切ったところ 15度

小さいものが数個柔らかくなってきていたので味見。

糖度:15度

中々のおいしさ。青臭さもなし。

これなら、満足ですね。

小さいので、そのままかぶりついて食べました。


6/25(追熟10日)

追熟(10日)
追熟(10日)
追熟(10日)
追熟(10日)

今回の収穫分は、約15度あたりがほとんどでした。(大きいマンゴーは11度程度

収穫を遅らせると、糖度が上がる傾向があるようです。

14日経つと、一部が黒くなってくる個体が増えてきました。



第三弾 6/29 収穫分

6/29 収穫直後
6/29 収穫直後
切直後 樹液なし
切直後 樹液なし

14個収穫。木に残しているのは、約20個弱。

今回の収穫時に気づいたのは、切断面から樹液がほとんど出なかったこと。+今までより実がかなりカッチカチ。こんこんしてみましたが、固いリンゴのよう。

糖度が上がっていることを願って追熟し、結果報告します。


7/3(追熟4日)

(追熟4日)
(追熟4日)
(追熟4日)
(追熟4日)

触ってみて、少し柔らかくなってきていたので試し切り。

早かったようで、実が固い。

そして、食べると粉っぽく感じる。糖度は24度。結局は食べましたが、いまいち。

他のマンゴーに期待。


7/5(追熟6日)

(追熟6日)
(追熟6日)
(追熟6日)
(追熟6日)

左は傷んできたと思ったので切った個体。

メチャクチャうまい。糖度24度。そして柔らかい。

右は、追加して切ったマンゴー。あれ?固いのもあり。糖度は・・・水分が少なく苦戦。

糖度は平均23度。

早かったようです。見た目からの判断は難しいですね。



第四弾 2024/7/13 収穫予定

 

現在育成中のマンゴー(9種)はこちら